メモリークリーナーの効果

メモリークリーナーとは、いわゆるコンパクション(物理メモリ上のフラグメントを解消)ツールです。
しばらくWindowsを使用していると、異様に遅くなったりする事がありますが、そういった状態を自動的に検出し、解消するためのツールです。

メモリーの増設
WindowsXPでは、最低256MBのメモリーが必要です。快適に動作させるためには、512MB以上欲しいですね。

メモリー
一般には、コンピューターにおいてCPUが利用するデータやプログラムを一時的に記憶しておくもの。この場合は1次記憶装置にあたる。

CPUが直接利用するもの以外のメモリーとしては、表示用につかわれるビデオメモリーや、キャッシュ用のメモリーなどがある。また、PCMCIA規格のカード型のメモリーであるフラッシュメモリーもメモリーの一種であり、これは1次記憶装置としても、ハードディスクなどの2次記憶装置としても利用される。

どのように使用されるものであっても、メモリーにはかならずアドレスが割りふられており、このアドレスを指定してメモリー上のデータをとってきたり、データを書きこんだりする

Microsoft(R) Encarta(R) 2006. (C) 1993-2005 Microsoft Corporation. All rights reserved.

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。